夜明けはいつになりますか

ゲーム畑在住アラサーオタク女、ニートからの社会復帰一年生による思考記録。

コミケ原稿と謎の自己肯定

コミックマーケット、略してコミケ。 オタクでなくともイベント名は聞いたことがあるのではなかろうか。盆と暮れにそれぞれ三日間開催され、来場者は60万人を数える世界最大の同人誌即売会だ。 このイベントに向けて、僕も漫画を描いている。 が、僕はコミケ…

イケメン女子の乙女回路

イケメン女子、というカテゴリがある。 男性顔負けの格好良い女性、と表現すると語弊があるかも知れない。女の子がしてもらうと嬉しいこと、ときめくことを、男性以上にさらりとやってのける女性のことだ。 重い荷物を運ぶのを手伝ってくれたり、髪型の変化…

ハロウィンの仮装とオタクのコスプレ

渋谷でのハロウィンの様子が、オタクの間で物議を醸した。 仮装のお祭り騒ぎがテレビ等で好意的に取り上げられる一方で、翌日の路面はゴミだらけ、公共のトイレの洗面台には血糊の跡、という有り様は報道されない。コミケ会場のオタクのコスプレは面白半分、…

「歴史を感じる場所」 #地元発見伝

「歴史を感じる場所」 #地元発見伝 僕の住所の書き出しは四半世紀の間「京都府」で固定であるが、僕は「京都人」ではない。 京都人とは京都市内中心部に住み、土地のしきたりを熟知し、日々それに従って暮らす人のことを言う。京都旅行の定番であろう嵯峨嵐…

発達障害、おそらくアスペルガー系の。

発達障害の検査を受けている。 まだ診断は下っておらず、検査を受けようと思う程度にはそれらしい自覚がある、というだけの話だ。しかし今回の記事は「僕は発達障害かも知れない」だと非常にややこしくなるので、「僕は発達障害者である」ということにして書…

半沢直樹が欲したもの

昨日はお題記事だったのでさらっと流したけれど、当ブログは毎日更新ではない。ということにしようと思う。第一の目標は己の興味関心を書き留めておくことなのだから、それ以外のことで気負っても仕方があるまい。 本日はタイトルの通り、倍返しのドラマの最…

秋の夜長はゲームがお伴

今週のお題「秋の新○○」 ゲーマーとしては、やはりコレしか考えられなかった。いや、僕は買っていないのだが。 【新型Nintendo3DS】 秋はゲームも豊作の季節だ。パソコンや携帯電話のように季節毎の新モデルが発売されるわけではないが、クリスマスを見据え…

ポケモンの 少なきことは 素晴らしきかな

引き続きポケモンネタで失礼する。 【ポケットモンスター ジ・オリジン】 大雑把に説明するなら、「忙しい人のためのポケットモンスター 赤・緑」「初代の懐かしさをとくと味わうがいい、でも新作も買ってね」というアニメ。クリアに20時間は要するゲームを1…

目指せなくなったポケモンマスター

アニメ「ポケットモンスター」が終わってくれないかなーと、かれこれ5年くらい思っている。 嫌いなのではない。好きだからこそ、終わって欲しいとずっと思っている。 初代アニメ主題歌「めざせポケモンマスター」は、そのままゲーム内の目標を踏襲していた。…

そんな奴、反面教師としてすら認めないよ

どこの学校にも悪名高い教師はいるものだ。だが、保護者に「あの先生が担任なら子供が不登校になっても仕方がない」「逆に学校に行かせたくない」とまで言わしめるのは相当である。赴任した先々で悪評を買い、同じ地域の小学校に子供を通わせる親なら必ず名…

うつ患者の憂鬱、否、うつ患者は憂鬱

他人事ではないまとめを見つけてしまった。 うつ病で訪問看護を受けた、ありえない記録 - Togetterまとめ 長いまとめなのでざっくり説明すると、うつを患い精神障害者認定を受けている方が、福祉サービスを受けられなかったどころか痛めつけられたという話だ…

同人宣言/同人失脚

昨日更新が滞ってしまったのは、こんなものを作っていたから。すみません。 同人ってなぁに?という人は現代国語の授業を思い出して頂きたい。同人誌とは、広義には有志による自費出版物である。 オリジナルの漫画や小説は勿論、商業作家でも企業を介さずに…

ニコニコ動画はアニメ好きに優しい

「ニコニコ動画」というネットサービスがある。 サービス概要については「続きを読む」部分に解説を畳んであるので、御存知ない方はそちらを読んで頂きたい。読まなくても大丈夫だとは思うが。 このサイトで僕がよく見るのは「ニコニコアニメスペシャル」だ…

毎日のランチが御馳走

今週のお題「我が家のご馳走」 結局のところおふくろの味が一番、という記事が多そうなお題だ。 僕にとっての一番の御馳走も、母の作るハンバーグである。誕生日の夕食には、毎年ハンバーグと野菜スープをお願いしている。 しかし母の手料理なら、実はハンバ…

007 成長しないという愚かさ

クイズ番組といえば、僕には「すごいなぁ」と心から思ったタレントさんがいる。「ヘキサゴン」から「羞恥心」のユニット名でCDデビューしてしまった、あのお二人だ(もう一人はおバカが売りではなかったので除外)。 おバカタレントブームなんて実際にあった…

006 知ってしまえば案外つまらない

「答えはCMの後!」 クイズ番組が、必ずこのフレーズと共にCMに入るようになったのはいつからだろう。僕が子供の頃にはまだ主流ではなかったと記憶している。 気に掛かるのは、答えが出るまでテレビをガン見している視聴者など居るのだろうか、という点であ…

005 身の丈を弁える

長身の定義は人によって違うだろうが、女性の身長172cmは日本人なら誰もが認める長身であろう。 僕はその背丈で生活をしている。足元に視線を向けられ、ヒールを履いていないと分かって二度見されるなんてことがよくある。身長が165cmもあるからヒール履きた…

004 夜明けという名前

エントリ数的には、まだ自己紹介をしていても許されるだろう。ブログ名とHN、僕の本名の話をしようと思う。 あらかじめ断っておくと、あけやは女性である。一人称が「僕」である理由は、やっぱり後日、一つの記事を作りたい。 僕の本名は少々古風だ。祖父母…

003 原体験ゲーム

僕のオタクとしての原点になった作品が、こちらも良いタイミングで新作が出ているのでオススメしておこう。 【メダロット8】 シリーズ信者補正抜きにしても良いゲームだと思う。少し油断するとあっという間に敗北する難易度を保ちつつも、負の伝統だった理不…

002 狩猟する子供たち

携帯ゲーム機大好き人間としては、2014年10月11日に発売されたこちらのタイトルに触れないわけにも行くまい。社会復帰一周年記念日が、まさかこんなタイトルの発売日と被るとは思いもしなかった。 【モンスターハンター4G】 ゲームをやらない人でも、タイト…

001 ブログを作ってみた理由

ブログなるものを久しぶりに借りた。昔から用途に応じて色々と使ってきたのだが、はてなさんをお借りするのは初めてである。 はてなさん、このエントリを見て下さっている奇特な方、不束者ですがどうぞよろしく。 さて。 挨拶も済んだところで、当ブログ開設…